入れ歯はオーダーメイドで作ろう|歯の機能を上げる

3人の女性

自分にあった仮歯

笑顔の親子

歯の機能を向上させるために入れ歯を制作することがありますが、自費診療と保険適用の診療では入れ歯の質に違いが出てきます。保険診療で入れ歯を制作した場合、自費診療に比べて費用は安くなりますが、人工歯や留め金部分に使用する素材が限られてくるので、装着した後の噛み心地や審美性などはそこまで良くありません。また、場合によっては装着時に違和感を感じ、食事をした時に痛みを感じることがあります。その点、自費診療で入れ歯を作ると費用は高くなりますが、制作に使用する素材を好きなように選べるので、より自分に合った入れ歯を作ることができます。また、素材にこだわることで装着後の見た目も自然になりますし、痛みなども感じにくくなります。そのため、歯の機能を向上させるために入れ歯を作るときは自費診療を選択しましょう。

オーダーメイドで入れ歯の作成ができる歯科はたくさんあり、相談すると快く患者の希望を聞いてくれます。患者の歯の状態や抱えている入れ歯の悩みを聞きながら、最適な製品を提案してくれます。実は入れ歯はすべて同じという訳ではなく、悩み別で制作するタイプが選べるようになっています。フィット感や噛みやすさを重視する人や費用を安くしつつも保健診療よりは良い製品を作りたい人など、様々な要望に臨機応変に対応するので、気兼ねなく相談しましょう。オーダーメイドの入れ歯は患者からの満足度も高く、一度作っておけば治療期間も比較的短くなりますし、メンテナンス次第では長持ちさせることもできます。

審美性を高める

歯医者

歯の白さを際立たせたいのなら審美歯科での治療が最適です。カウンセリングをしっかりと行ない患者の不安を取り除いてくれる上に、治療後のアフターケアも丁寧に指導してくれます。

View Detail

痛くない虫歯治療

治療スペース

大阪市の歯科では、治療に対して恐怖心を持っている患者のために痛くない麻酔を使用しています。液体状の麻酔を塗りこむことで徐々に痛覚を鈍くするので安心できます。さらに事前のヒアリングで患者の要望をしっかり聞いてくれます。

View Detail

歯を取り戻す

歯医者

東京では失った歯を取り戻す手段として、インプラントの認知度が高くなっています。精密検査をしながら歯の状態を確認するので安全に治療が受けられます。また、第三の歯と言われる程定着率が高いので効果が持続します。

View Detail